稽古場通信

 三島市を中心に各地で日舞教室を開いている伊世藤会。
ここでは当会のお稽古場の様子をご紹介致します。

初心者が馴染みやすいお稽古。
伊世藤会の稽古場はいつも和やかでアットホーム

 伊世藤会の稽古場はいつも和やかでアットホームな雰囲気。私達が常に心掛けているのは、初心者でも馴染みやすい稽古場作りです。

リラックスできる環境でお稽古に集中できる

年齢・性別関係なくお稽古できる

本格的な劇場で実践し披露できる

 どこで披露しても恥ずかしくないよう親身になって、それぞれに合ったアドバイスを致します。

『教え方が丁寧でユニーク』と会員の方々からご評価頂いており、私達も楽しんで稽古に励んでおります。

必要なものは、3つ。
藤の柄が入った扇子と浴衣

 日本舞踊のお稽古だからと言って、特別なものを用意する必要はありません。もちろんお気に入りの浴衣や扇子を選ぶのも楽しみの一つですが、お稽古を始めるには量販店などで購入できる安価な物でも十分です。

 まずお稽古に必要な道具は、「浴衣」「扇子」「足袋」の3つ。これさえあれば、すぐにお稽古を始められます。もちろん無いものはレンタルすることも可能です。

 まずは自分に合った浴衣と足袋を用意してみましょう。伊世藤会は藤間流ということもあり、藤の柄が入った扇子を選ぶ会員さんも多いですよ。

親子三代の師範。
藤間流師範・藤間之宏

 当会創始者の藤間勘伊世は、舞台・稽古に直向きなその姿勢で多くの門弟を育て上げて参りました。

 藤間伊世之は人間国宝・藤間藤子師藤間蘭景師に師事。バイタリティ溢れるお稽古で、自分のお稽古が終わっても、残って他の方のお稽古を見学するお弟子さんもたくさんおります。

 藤間藤子師藤間蘭景師藤間蘭黄師に師事をする藤間之宏は、国内外の公演に数多く出演中。

 百聞は一件に如かず。笑顔が絶えないお稽古場を、一度のぞいてみませんか?

見て感じる伊世藤会。
伊世藤会・定期公演

 当会は定期公演にも尽力し、大切な会員一人ひとりの晴れ舞台にも決して手を抜きません。スタッフと緻密な打ち合わせを重ね、出演者と息の合ったその仕上がりは、魅力的な公演となっています。

 また、当会のお稽古場は、静岡県内に10ヶ所以上を展開。どのお稽古場でもごゆっくりご見学頂けます。いつでも見に来て、そして感じてください。日本舞踊が、海外からも高い評価を受け支持される理由がおわかりいただけるのではと思います。

お稽古が楽しい。だから続けられる。

 現会員の方々にご協力頂き、それぞれの思いや本音を綴って頂きました。

VOICE #01小林彩乃さん(小学3年生) @本部稽古場

VOICE #02藤間之麻里さん @若宮神社

VOICE #03吉田莉乃音さん(小学2年生) @本部稽古場

VOICE #04増野綾香さん(小学4年生) @若宮神社

VOICE #05藤間之菜緒さん(師範名取) @本部稽古場