VOICE #04

 現会員の方々にご協力頂き、それぞれの思いや本音を綴って頂きました。
今回は若宮神社でお稽古に励む、増野綾香さんです。

増野綾香さん(小学4年生) @若宮神社
増野綾香さん

 わたしが日本ぶようをはじめたのは、三才の時からです。今は、十才でもうすぐ十一才になります。わたしが日本ぶようをはじめたきっかけは、ひいおばあちゃんです。ひいおばあちゃんが日本ぶようをやっていてやりはじめました。わたしは、ひいおばあちゃんが日本ぶようをやっていなかったらわたしも、やっていなかったと思います。

 そしてこれまでで、たくさんの発表会にださせてもらいました。おぼえてしまうとすごく楽しいです。今、おぼえるようにがんばっています。

増野綾香さん

 今年からは、4才の妹が入りました。わたしは、妹は始めたばかりだけど下手だなぁと思います。でもわたしも始めたばかりはそんなかんじだといっていました。 わたしは、これからも日本ぶようをがんばっていきたいと思いました。

会主よりひと言

 曾祖母様が3歳を待ちきれずに連れていらっしゃった綾香ちゃん。曾祖母様亡き後もお母様に手を引かれ、休まずに通って来られます。最近では目を見張る程熱心にお稽古に取り組んでいらっしゃり、先日の芸術祭では見事に長唄の「鶴亀」を踊られました。亡き曾祖母様も、さぞ喜んでいらっしゃる事と思います。